ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 07日

Mouse Computer EGPQ840DR10P について


PC-DEPOTで、型番がEGPQ840DR10PというMouse Computer製のパソコンを5000円でゲットした。HDDは無く、DVDマルチ・ドライブが壊れていて、BIOSを読み込まず、画面が映らないとポップに書いてあったが、パソコン・ケースは美麗で、電源も付いているし、マザーボードも入っていて4GB・RAMとCore2Quad-2.66Ghzも載っていると来れば5000円は安過ぎる。

Core2Duo-2.4Ghz用に購入予定だった5000円のマザーボードを止めて急遽これを購入することにした。Core2Duoは近くのNPOに寄付した。自分は車に乗れないので、コンビニでダンボール箱をもらい、それにPCを入れて、自転車のカゴに載せて持ち帰った。

a0311886_10573198.jpg


以前DVDプレーヤーが動かなくなった時に、分解して内部ケーブルやコネクター類を全部外し、接続端子部のオスとメスに息を吹きかけてから全部付け直したら動いたことがある。今度もそれだろうという読みで分解し、USBほか、幾つかのケーブルを外して息を吹きかけ、付け直したらBIOSからブートできた。USB端子2つの内1つが無反応だったので、もう一度外して息を吹きかけて取り付けたら直った。

この「息吹きかけ技」はファミコン時代から使っていた。カセットと本体双方の接続端子部が汚れてくると、カセットを挿して本体電源スイッチを入れても画面が映らないのに、本体とカセットの接触部分に息を吹きかけてから3秒以内にスコッと挿すと映るのだ。これはパソコンでも使える息の長い技だ。おそらく静電気が接点部に溜まると、ある時期に動かなくなるのだと思う。 

HDDは2.5インチの日立製250GBをSATA2で取り付けて、Windows XP SP2をインストールし、SP3にして、レジストリもチューンしたレジストリ・ファイルを読み込んで快速にした。でもこの状態でISO動画ファイルを再生してもカクカクしていてダメだった。MOUSE Computerのホームページにアクセスしてデバイス・ドライバーを探したが、シリアル・ナンバーを入力しても、EGPQ840DR10Pのデータ件数ゼロと出た時は失望した。

EGPQ840DR10P のPDF取説は手に入ったので、チップ・セットを見てみると、インテル® G31 Expressとあったので、インテルにアクセスしてWindows XP 用のwinxp_14374をDLしてインストールしたら、動画がサクサク動いた。オーディオ・ドライバーはRealtekにアクセスしてwdm_竜230をDLし、インストールしたら鳴った。LANドライバーはAMD-A6-3670-APUを載せるBIOSTARのマザー・ボードに付属していたCD-ROMから Realtekのものをコピーした。ちゃんと認識したからよかった。

その他では電源ユニットから出ている、グラボやIDE・HDD用コネクター・ケーブルなどが多過ぎて必要無いので、電源ユニットのケースを分解し、根元からラジオ・ペンチでグリグリ回してカットした。銅線のコードが残っているとショートするかもしれないので、念入りにニッパーで残らずカットしてある。これは危ないので真似しないほうがいい。やるとしたら自己責任で。

結果、マザー・ボードへのメイン電源ケーブル束1房と補助電源ケーブル1本、HDD&DVDドライブ用の電源ケーブル1本で計3本だけになった。これでPCケース内もスッキリした。できれば無駄に長い電源ケーブルも最短にカットしたいのだが、裏からハンダゴテで溶かして銅線を抜き取ってカットというのは失敗しそうなので、接続コネクター先端側から銅線をカットしたいところだが、専用工具がないと難しそうだ。


「ABCホビー」という、ラジコン用パーツを作っているメーカーが、7.2Vバッテリーのコネクター部分を外して、オス・メス双方の接触ピンを磨き、電通を良くするメンテナンス道具の「ピン・ヌッキー」というのを販売しているのだが、ラジコン用7.2Vバッテリーのために作られたものなので、パソコン用電源ユニットのコネクターに対応できるかどうかは分からない。でも、これが使えればパソコン内の長い電源ケーブルを最短にできるので、入手できれば何かと助かる。あの長い電源ケーブルのお蔭で、世界中がどれだけ電力ロスを出しているかは、計り知れないものがあると思うので。まあ、ソーラー・パワーで自家発電している人ならいいんだけど・・・。

EPSONのDOS/Vパソコンは電源ユニットのケーブルが最短で作られていて、「さては電動ラジコンのエネルギー効率問題に四苦八苦した人が設計したな」と思わせるものがあった。IDE接続端子とHDDを結ぶケーブルも最短だったので、まず電動ラジコン歴のある人に違いないと思う。電動ラジコンの世界では、レースの決勝進出者ともなると、まずコネクター・ピンでバッテリーとアンプを接続している人などいない。銅線とバッテリーをハンダで直付けするのが当たり前だ。そのほうが走行時間も伸びるし、パワーの出方も違うのだ。コネクターを介すると、その分無駄な電力ロスが生じ、負けることになる。

「ABCホビー」は他にも「ベアリング・ヌッキー」という、モーターからベアリングだけを外せる専用道具を販売している。これもオフロード・バギーを走らせた後はベアリング内に溜まった砂などを取るのに重宝した。カメラのフィルムを入れる筒状の透明ケースにアルコールを入れ、その中にベアリングを入れてシェイクすると砂ほこりが出てくるのだ。で、筒状ケースから取り出したベアリングをティッシュで拭いて、田宮模型のオイル・スプレーを吹き掛け、モーター・ケースに戻して組み終えた後、乾電池でモーターの慣らし運転を終えると、回転時の駆動ロスが減るのだ。回転音もキレイで、「これでまた長時間走れるぞ」みたいな。


「自作パソコン」と言うが、「買ってきて、組んで、色々インストールして、ソフトをカスタマイズして終わり」に、もう1ステップ~2ステップあると、「自作」ももっと面白くなると思うのだ。「電源ユニットのケーブルを必要な長さにカット」とか「無駄な電源ケーブル類をオール・カット」とか。

MOUSE Computerさんだけでなく、パソコン工房さんやPC-DEPOTさんなどは、電源ケーブルの簡略化や最短化もサービスに加えると、お客さんに受けると思うんだけどな。


以下は、EGPQ840DR10PのオーディオやLANのデバイス・ドライバーがDLできるサイト。

http://www.nodevice.jp/driver/company/RealTek/SOUND.html

http://www.nodevice.jp/driver/company/RealTek/Network.html


Windows XP 32bit用グラフィック ドライバー

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&DwnldID=18774&lang=jpn   

Windows7   32bit用グラフィック ドライバー

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&DwnldID=18223&lang=jpn




ABCホビー

[PR]

by saiyans | 2013-08-07 00:31 | パソコン


<< 好きな仕事に従事する時の加齢スピード      心豊かな船上生活に憧れる >>