人気ブログランキング |

ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 29日

イエスマイハウスで自宅を設計


これから家を建てようとする人は、土地だけは、広い物件を選ぶべきだ。

ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズなどは、平屋の一階建てに生まれているから、二階建てでなくていい。ATARIの社長も平屋生まれだ。いずれも隣家が充分に離れていて、音のマナーなど気に留めなくていい環境で育っているから出世できたのだと思う。

最近の物件は隣家との距離が近過ぎて、将来の悲惨なトラブルが目に見えている。なぜ、ある程度の距離を置くという基本が守られないのだろう?残念でならない。


私の家は「ネコの額」という言葉が相応しく、大人が住むには狭過ぎる。そこで、パソコンのCAD(キャド)ソフトを使い、自分が理想とする家を設計してみることにした。「イエスマイハウス」というフリーソフトなのだが、なかなか使えそうだ。実はまだダウンロードもしていないので、明日設計に着手する予定。


a0311886_03230785.jpg

イエスマイハウス2010 FreeVersion


近所が近い土地に住まざるを得ない人は、鉄筋コンクリートの家を建てることをお勧めする。音が通りづらいだろうから。窓は二重窓がいい。水は地下水の方がいい。水道代が大変だから。電気はソーラーで賄うと。

私は第8室の水星、太陽が第2室(土地)にアスペクトし、第12室(引越し)にケートゥも居るので、凶星に挟まれた形なのだが、本当に両隣が近くて参っている。木造だから音も通るし、仕事にならない。

第6室(敵)の部屋にラーフ(束縛)というのも納得できるので、土星→ ラーフ→ 火星という順序でプージャをお願いし、少しでも運命の好転を図ろうと思う。

「イエスマイハウス」で現実逃避を図らねばならない私の前世はきっと、悪業重き人生だったに違いない・・・。




参考資料

「NHKスペシャル 新・電子立国 第一巻 ソフトウェア帝国の誕生」

「NHKスペシャル 新・電子立国 第四巻 ビデオゲーム・巨富の攻防」



by saiyans | 2017-09-29 03:38 | 日常 | Trackback
トラックバックURL : https://saiyans.exblog.jp/tb/237806950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< DuckDuckGoをChro...      ザイログ Z80への憧れ >>