ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 11日

棋譜紹介に「フラ盤」を導入する


長手数の詰将棋を紹介したい時に、画像でキャプチャーするとコンパクトにならないので、「フラ盤」というものを使わせていただくことにした。


アニメーション付 棋譜再現プレーヤー「フラ盤」


残念ながらエキサイトのブログはフラッシュ・プレーヤーを貼り付けられないので、Google・BloggerとHatenaブログで紹介することになる。


フラ盤の貼り付け方

ダウンロードした「フラ盤」のフォルダには8つのファイルが入っているが、その中の「flaban.swf」というファイルのみを使う。

棋譜ファイルは柿木形式のKifファイルか、CSA形式の2種類が使える。

ファイルのアップロード先には、ヤフー・ジオティーズのサーバーが使えるということで、早速ホームページを開設し、そこに上記の2ファイルをアップした。


a0311886_02565140.jpg



「tumeshogi」というフォルダを作って、2ファイルをこの中に入れた。

a0311886_02575614.jpg



「アイコン形式で見るボタン」を押すと見易い。
a0311886_02581969.jpg



「flaban.swf」をクリックすると、フラ盤がデカデカと表示されるが、この時に出た左上のアドレスをコピーする。
a0311886_02591196.jpg



次に「hachidaime・Kif」とした棋譜ファイルを右クリック → 情報 → コピー。
a0311886_02594918.jpg

a0311886_03001077.jpg



「フラ盤タグメーカー」のページに、先ほどコピーしたヤフー・ジオティーズのアドレスを入力し、下段には 「Kifファイル名」を入力。「Kifファイル名」は、アルファベット以外は受け付けない。
a0311886_03005865.jpg



「確定ボタン」を押すと、タグが出力されるので、これをコピーし、ブログのHTML入力画面に貼り付ける。
a0311886_03020692.jpg



Hatenaブログでの出力例。


Bloggerでの出力例。



参考資料

masagokkoの将棋ブログ

[PR]

by saiyans | 2018-01-11 03:09 | 将棋 | Trackback
トラックバックURL : https://saiyans.exblog.jp/tb/238191758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 内惑星と心、外惑星と肉体の関係      八代 大橋宗桂の詰将棋 第二十... >>