ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 07日

土星期の過ごし方と対策案


多くの男女がうまくいかなくなる時期というのは、土星期に当たっていると思う。

土星期になると人間を包むオーラの色も、黄金色から暗いオーラになって、仕事も人間関係もうまくゆかなくなると、インドの聖者アマチは言っていた。でも、プージャ(祭祀)を行うことで、もとの黄金色のオーラに戻り、また普段通り、うまくやれるようになるとも言っていた。日本の場合、高野山や比叡山には、空海が伝えたホーマ(護摩供養)という秘法が残っているので、やってもらうと良いと思う。


将棋プロ棋士の久保利明さんは、タイトルが獲れるようにと、力のある僧侶の所でホーマを行ってもらったそうだが、その威力のお蔭か、タイトルを二つ獲得できた。将棋界は四段からがプロだが、藤森哲也・奨励会三段も、久保さんがお世話になった僧侶の所でホーマを行ってもらった結果、プロ四段になれたようだ。将棋界は年に四人しかプロになれないという超難関だから、ここでもヤジュナの力が際立って出たと思う。

このホーマの儀式は僧侶本人が戒律を厳守しているほど威力がある。「異性と金に触れない」、「テレビ、ラジオ、ネットなどの類をやらない」 など、アートマン(超越意識)を清浄に保っている人が最高だ。現代のお坊さんの家にはテレビのアンテナが立っていたりするが、多分そういう人のプージャには効果が無いはずだ。その人がアートマンを実現していれば、一切の感覚的刺激から自由になっているので問題ない。蓮の葉が水を弾くように、一切の欲望から自由になっているから。心が消滅しているために、欲望が起こらない。眠っている時の脳波であるδ波(デルタ波)で目覚めていられる人なのだ。

比叡山には十二年間戒律を清浄に守り通した修行者に与えられる称号として「阿闍梨(あじゃり)」 がある。音階で言えばC5~C6を常態とできるのが阿闍梨なのだと思う。それだけ神仏に近いから、C1~C3で迷っている一般衆生の願いに応えられる。天と地を繋ぐ仲介者になれるのだ。


a0311886_01251678.jpg


高野山では、杉の板一枚五百円に願い事を書いてホーマを行ってもらい、望みを成就してもらう祭祀が行われている。宗教者本来の義務は衆生救済だから、これは大乗仏教(マハー・ヤーナ)本来の目的に適っている。

土星期に打てる対策や選択が最善だと良いのだが、大抵の人は悪手を選んでしまう。

夫婦が同時に土星期に突入するような星回りだと、夫婦も辛いが子供は更に辛いだろう。例えば二人同時に入院したりすれば、幼い彼・彼女は立ち往生することになる。

過去世の因縁によっては最悪、離婚という形に発展してしまうが、この時、一時的に別居するという形で夫婦関係を継続できれば、子供は助かる。実家に帰ってもいいし、別々のアパートかマンションに移ってもいい。

土星が移動すれば、土星期前のその人の性格が戻ってきて、また上手くやれる。

土星は一度通り過ぎれば、戻ってくる周期が遅い人もいるから、そういう人は一安心できるだろう。辛いと思われるのは、アセンダントと、生まれた時に月が居た宮が連続している人などの場合だ。通常七年半続く土星期がダブルで十五年とかいうケースもあるに違いない。こういう時は青山圭秀さんの御著書を参考にして、自分なりの「償いのパリハーラム(処方箋)」 を実践し、日々の返済に充て、凌ぐのが一番だと思う。今後は土星期が来る前に罪を早めに返済して、利息付きで返って来ないように気をつける。

人生には土星期だけでなく、火星期、ケートゥ期、ラーフ期などもあり、尚且つこれらの惑星が同居する時期も来るのだから気が抜けない。過去を思い出しても、人間関係が最悪になるという形が、私の場合は多い。トラブル続きで疲れ果てていたあの頃を思い出す。

木星が良い位置に入って来ると、学校の先生や友人も一転、いい人に変わるのだから、今現在、当時の星回りを見直してみると、星の影響というのは凄いものだなと実感する。

当時の私に「アビシェカム(神仏の像に水をかけて礼拝すること)」 や「アルチャナ(神の御名を唱えながら甘菓子を神像の前にお供えすること)」 などの霊的技法があればいいが、この頃の私には想像もつかない。誰かが教えてくれたとしても信じなかっただろう。毎日やってくる困難に、受け身で対処するしかなく、とても辛い時期だった。

今にして思えば、下校前の清掃をきちんとやっていたことで、家庭内のイザコザが抑えられていたのだと思う。もし、早朝に公園のベンチでも、濡らして絞った雑巾で拭いていれば、学校内で起こるイザコザも回避できていただろう。




参考文献

「聖母アマチの教え」-ヴェーダの叡智-知玄舎
西田みどり 著

比叡山 (別冊太陽) 平凡社
比叡山 延暦寺 監修

「将棋世界」 日本将棋連盟

「サンカルパ」 三五館
青山 圭秀 著

「アガスティアの葉」 幻冬舎文庫
青山 圭秀 著

「愛と復讐の大地」 三五館
青山 圭秀 著


↓ ホーマは本家インドの方が効果あるかも。

日本MAセンター プージャ

[PR]

by saiyans | 2013-04-07 20:23 | インド占星術


<< どうすれば神の「意志」が使える...