ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 11日

パソコンは2コアで充分


a0311886_01062221.jpg
a0311886_01070787.jpg
APU: AMD A8‐3870K
マザーボード:BIOSTAR‐TA75M
メモリ:Kingston PC3-10600 DDR3-1333 2GB×2枚


a0311886_01132691.jpg



a0311886_01052561.jpg

BONANZA6.0同士の対局は、2コア対2コアの方が4コア同士の対局よりも面白い。もう何度も見てきたので、動かせない事実だ。


「AMD A8‐3870K」という、4コアのハイ・スペックAPUでも、「FMV BIBLO NF/G40」の2コアCPUでも同じ。2コア同士のBONANZAは素晴らしい将棋を指す。

Core i7‐2.66Ghzのマシンの時も、4コア同士の対局より、2コア同士の方が面白かった。

a0311886_01120785.jpg
↑ 以前持っていたAMD A6‐3670K‐APU搭載パソコン。このマシンもCore 2Quad‐2.66Ghzに負けてなかった。


私はもう、以前にはあった、ハイスペック・マシンへの熱情は冷めた。

Dos/Vパソコンは2コアのノートPCでいいわ。デスクトップであっても、ソケットFM1対応のAMD-A4で充分。


マザーボードの BIOSTAR‐TA75MとTA75M+ は、付属CD-ROMでチップセットをインストールすると、Windows XP SP3環境では動画の再生中に突然フリーズする。BIOSTARのサイトからダウンロードしたチップセットでもフリーズする、というように、動作が不安定なので、以下のサイトから「AMD Catalyst14.4」をダウンロードしてインストールすると良い。


株式会社アスク(ASK Corporation)

マイボナ用二字駒 お試し版をUP

[PR]

by saiyans | 2018-05-11 01:24 | コンピュータ将棋


<< ケートゥの悪影響とは?      PC-8801FE用のサウンド... >>