ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 21日

日本の自然災害と政治状況についての啓示


マシューさんのチャネリング情報が公開された。

日本の度重なる自然災害は、イルミナティ(闇の政府)によるものだった。

アメリカが核軍縮を訴え始めたのは、自国の技術革新が世界の水準を上回ったため、核廃絶しても、やっていけると見たからだろう。

アメリカの潤沢な軍事資金は、日本に駐留するアメリカ軍への報謝も大きいはずだ。

マシューさんは、世界中の核ミサイルのスイッチは、宇宙の進化した文明社会から来た人たちによって、強制的に停止させられる、としているが、それならもうアメリカ軍が日本に居ること自体が無意味だ。UFOの乗組員たちの援助があるから。

北朝鮮が核実験しているように見せかけるのは、「あれは民主主義陣営を威嚇するためだ」と思わせることで、アメリカ軍の駐留を維持する狙いがあるのかもしれない。

社会心理学などを学んだ人がアメリカ政府の中に居て、アジアの緊張状態の原因を突き止め、それを利用した心理作戦で軍事費調達を安定させているとか・・・。

国防面に強そうな自民党に政権を維持させれば、ただでさえアメリカ追従型だから、経済世界一を維持できるという算段かな?


人間は現在、世界で行われていることの舞台裏を見ることができないが、宇宙人はチャネラーを介して、その裏事情を開示してくれる。

マシューさんの情報は所々、ほんとかな?と疑問を持つ点もあるが、政治状況などについては何回も予言し、言い当てている実績があるので、紹介させていただいた。


なんか最近、ブログに出てくる広告が、目にキツくなってきたので、移転することにします。

ラーマの日記Ⅱ


追記:Googleブロガーは支配層に検閲されてるようなので、やはりエキサイトのお世話になります。




リンク

バラク・オバマの広島訪問 ウィキペディア

玄のリモ農園ダイアリー
マシュー君のメッセージ(142)

マシュー君への質問

「日航ジャンボ機UFO遭遇事件」
寺内機長(日本航空 貨物線パイロット)日本語版インタビュー原文
1986年11月17日 現地時間午後5時5分

《UFOへの道》
UFO推進原理と実験

UFO・その他

Disclosure Project Briefing Document
UFO/ETI事象に対する軍と政府の目撃証人による証言の要約ほか
公開プロジェクトの摘要書 PDF

[PR]

by saiyans | 2018-09-21 00:25 | 政治・社会問題


<< ケネディ大統領の意思を継ぐ、ト...      太陽のプージャ報告 >>