ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 10日

いよいよアメリカ発の革命かな


11月11日のアメリカ国内は、戒厳令が出る気配。

トランプ大統領が緊急アラートを全米の携帯、スマホ利用者に発信し、少しの間内紛状態に置かれて、その後に金本位制の新たな経済システムに移行するみたい。

紙幣だと幾らでも発行して不正ができてしまうが、金だと難しいらしい。

マシューさんのチャネリング情報ではずっと前からネサラ法の施行が予告されていたし、ケネディー大統領の意思を継ぐトランプ大統領のチームである「Qグループ」も11月8日の投稿で戒厳令を示唆する投稿をしているから、多分もうすぐ実行されるはずだ。

「ディスクロージャー」と言われる、UFOや宇宙人の情報についての公開はまだ先かな。
ということはフリーエネルギー装置の公開も、もうちょっと我慢か。


なぜ「Qグループ」がカバール(陰の政府)の動きを全部お見通しなのかというと、NSAという、アメリカ軍が管理する諜報機関内に籍を置く人たちが「Qグループ」を構成しているからだそうだ。彼らはケネディー大統領の掲げた理想の下に結集した本当の愛国者で、母国アメリカに巣食うカバールを一網打尽にするために、日夜働いている善の勢力なのだ。


共和党支持者はみんな「Q」というプラカードを掲げていたことから、戒厳令についても了解していて、緊急アラートを受け取っても動揺しないだろうが、民主党支持者は大体が反トランプだろうから、何が起きたか分からず動揺するだろうな・・・。

今回の中間選挙、トランプ大統領に比べてオバマ元大統領のツイートが少なかったのは、「トランプ大統領、もう任せましたよ」ということなのだと思う。

「民主党内はカバールの巣窟で、自分のやりたい政策なんて殆んど実行できないから、共和党頼んだぞ」ということなのだ。オバマ氏は共和党に移籍した方が活躍できたろうが、自分がいなければ民主党議員を使ってカバール連中はなんでもするから、仕方なく彼らの要求に譲歩もしつつ、党内に留まっていたのだと想像する。


毎年毎年、1月1日は 「明けましておめでとう」 と言われても、何も嬉しくなかったが、来年こそはカバールの一斉逮捕による好影響で世の中が浄化され、「おめでたい」 と心から言える年になるといいな~。




参考資料

Qアノン情報11/9パニックDC

マシュー君のメッセージ(143)
2018年10月17日

噂のエリア51、S-4で宇宙人と直接会った博士 5

Disclosure Project Briefing Document
公開プロジェクトの摘要書

PFC JAPAN @PFCJAPAN1
10月3日 全米で大統領緊急警報を試験送信へ

PFC JAPAN @PFCJAPAN1
10月11日 RV、GESARAへのロードマップ

Barack Obama ツイッター

NSA(アメリカ国家安全保障局) ウィキペディア

[PR]

by saiyans | 2018-11-10 09:55 | 政治・社会問題


<< #Qanonの威力に驚愕      2018年11月11日に向けて... >>