ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 08日

#Qanonの威力に驚愕


インドから、木星のプージャ時に残った聖灰(ヴィブーティ)が届いたので、それを水と一緒に飲んだところ、かつて経験したこともない事が起きた。

ツイッターをいつものようにやっていた時に、ふと「日本人もQの事は知ってるぞー」という意味を込めて、画像加工ソフトのGINPでアメリカ国旗と日本国旗の間にQを入れて投稿してみたら、瞬く間に1万を超える閲覧数になった。


「リツート」や「いいね」をしてくれる海外の方もいたので、カウンターがずっと動きっ放しだった。
a0311886_20563545.jpg
a0311886_20570722.jpg


次の日に調子に乗って今度はフランス国旗も加えた別バージョンを作り投稿したら、これも前回ほどではないが受けた模様。いずれも「#Qanon」のハッシュタグを入れたのが良かったみたい。


a0311886_20572314.jpg



Qanonの「anon」はアノニマス(匿名)の意味なんだな。


これまで福星のプージャってやってもらったことなかったから、これほどなのかとビックリした。


日本のメディアではフランスの暴動を「増税が原因」と紹介しているようだが、どうやらこれは反グローバリズムの動きと見て良さそうだ。来週はイギリスでも黄色いベストデモがあるそうなので、世界中に連鎖していくかもしれない。

日本の場合も、政府が公約違反を平気でしたり、他国に国富をバラ蒔いた結果、お金が足りなくなって増税しようとしたりするので、「なんか変だ」と気づいた人たちが団結するのかな・・・。

日本政府もこれまで好き放題やってきたんだろうけど、アメリカのNSAって世界中の電子メールもトローリングしてて、隠し事出来ないらしい。暗号化してもハッキングして解除できる職員がいて、内緒話も筒抜けになってるという・・・。

スパコンで情報収集・分析をやるらしいのだが、電気代もかかるだろうし、熱を持つから寒冷地に設置するか、冷房を常時動かさないとコンピュータがイカレてしまうだろう。


アメリカの国内状況について色々予想してみるも全部ハズレたので、あんまり大きなこと言わないように気をつけようかな。


フランスの黄色ベストデモでパトリシア・コーリさんの言葉が再び光を放ち始めたので、ここに再び紹介したい。


出版者様
権利的にまずかったら直ぐに消しますので、ご一報ください。



「イギリス、ヨーロッパ、アメリカに拠点を置く秘密政府(カバール)の最高幹部2000人と、地球の真の支配者であるあなた方、集合的マインドパワーとまではいかなくても圧倒的多数である60億の人類との比較は、数学の専門家でなくとも可能でしょう。

1:3000000、権力エリート1人に対して300万人いるにもかかわらず、圧倒的に少数派の彼らは水面下で世界全体を支配しています。常識的に考えても、彼らが民衆に対して優位を保っていることは数学的にも不条理であり、地球の全生命の生物学的な配列においてもまったく不自然な出来事なのです。それでも彼らは長い歴史を通じて、巧みな操作を続けているのです。

これからあなた方がすべきなのは、過去そして現在の社会における真の指導者、人間の精神の本質を象徴するような人物、つまり物質的な報酬や肉体的な快楽で買収されることなく、黙認したり服従したりもしない(しなかった)人物について考えることだけです。

こうした人物はあまりにも啓蒙的なので、単純にその光を影で覆おうとすると、かえって輝きを強調するだけに終わってしまいます。日食時の太陽の光が、かえって人目を引くのと同じように。慈悲の心、明晰な精神の見本でもあり、菩薩であるダライ・ラマのような素晴らしい精神的指導者がこの世には存在しています。

また、一丸となって平和的に抵抗する者たちの発する声が、どのように響き渡るのかを民衆に示した、マハトマ・ガンジーやマーティン・ルーサー・キングのような指導者もいました。さらには社会への多大なる貢献と人類に対する慈愛によって強化された鋭敏な知力を使えば、どのようにして人々を幽閉している壁を破壊できるのかを行動によって示してくれた先人もいるのです。

それにあなた方の中にはライトワーカーも存在します。これらの人たちは暗い空間をさまざまなレベルで癒し、より広い社会に光を与えるために、個人的に、コミュニティー的に、国際的に働きかけているのです。

世界中の60億の人々に1セント硬貨が配られた時の購買力について考えてみてください。それは総計では6000万ドル(相当の大金、つまり社会や環境の改善にも多大な影響を及ぼすほどの額)にも上りますが、個々人にとってはまったく価値のない金額になります。

「文明化された」世界の多くの人々の生活において、たった1セントで手に入るものは何もありません。最貧国においてさえ充分な報酬にはならないでしょう。60億の1セント硬貨も、地球上のあらゆる人々に一枚ずつ与えられた場合、たった一人の子供を駄菓子屋でほんの少しの間喜ばせることもできないということがわかるでしょう。

したがって「各部分の合計」は相当な額でも、分配される、別の言い方では形を変えてしまうと、無価値に等しいものになってしまうことを覚えておかねばなりません。人類も、自己中心的な個人としてばらばらに行動すれば、その60億分の1の1セント硬貨と同じなのですが、その能力、60億の人間の力を結集させれば、畏れ敬うべき存在となるのです。

あなた方が共通の意図のもとに団結して、至高の目的を達成させるという理想にいつも意識を集中させていれば、どうして支配されたりするでしょうか?一人一人の声を合わせれば、目下人類を完全に支配しているすべての電磁周波数の不協和音は消えてなくなるでしょう。

あなた方のオーケストラが奏でる天上の音楽はすべての人の耳に届くはずです。そして2000人の支配力は波に吸い込まれて消え失せるでしょう。だからこそ私たちは訊ねているのです。地球の真の支配者は誰なのかと。」




参考資料


Qアノン情報 10/12 復活したケネディの反撃

QAnon Drops

総理大臣安倍語録Voi.2 TPP編

Qの影響がなんと南極にまで!

「限りない愛を受ける存在 あなたはいまスターシードとして目覚める」
(超知ライブラリー)徳間書店 パトリシア・コーリ著 小林美香 翻訳

星条旗とフランス国旗はWikiからダウンロードして使わせてもらいました。

[PR]

by saiyans | 2018-12-08 21:00 | 政治・社会問題


     いよいよアメリカ発の革命かな >>