人気ブログランキング |

ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 05日

「QAnon」は陰謀論と違う

a0311886_23192084.png
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/0d0fc5b2c9e75d181570a142fa920d75

※画像下段の英文は、Google翻訳で私が付けました。



「陰謀論」か・・・ 一般人を騙す時に使う手段だったのね。


読者とマシューさんのQ&A

「“私は元ニュースメディアにいた者ですが、ニュースメディアの人たちが全て腐敗しているとは思えません。多分彼らの上司や一部の有名人たちはそうでしょう。でも私が80年代、90年代に一緒に働いたジャーナリストのほとんどは正直で勤勉な人たちでした。それは今日でも変わらないと確信しています”

ええ、それはそうです。ほとんどの新聞/雑誌、ラジオ、テレビのジャーナリストたちは、彼らが通信社や他の情報源から得て報道する情報は、メディアを支配している闇の存在たちが人々に信じてもらいたいと思っていることであることを知りません。
彼らが“偽”ニュースと言う情報が、本当は真実であることがよくあることを知っているジャーナリストはほとんどいません。例えば、児童性愛者組織がワシントンDC界隈でアメリカ政府関係者や訪問している政府高官たちを相手にサービスしていることが明るみにされた時・・これは“ピザゲート”として知られました・・闇の人間たちは素早くそれを偽ニュースと決めつけ、何も知らない記者たちはその嘘を鵜呑みにしました。昔から真実を隠すために作られたレッテルが陰謀説です。そして人々は、メディアが流すそのようなゴミの山をなんでも受け入れるようにプログラミングされているのです。

どちらかのレッテルがついた情報を嘘とかクレージーな考えだと多くの人々はまだ信じていますが、他の人たちは様々な問題がそのように隠蔽としてレッテルを貼られていること、そしてそれが世界中のジャーナリストたちの、彼ら自身の業界や企業、医療と娯楽とスポーツ産業、政府と金融機関内の広範囲な腐敗を徹底的に調査した賜物であることに気づいています。」


a0311886_23272022.png


「ヒラリークリントン 引き渡し

大統領が誰になるかで、最も損得を得るのはアメリカ合衆国の人々だけではありません。それはイルミナティのロックフェラー分派にとっても同じです。彼らのウォール街と連邦政府への強大な影響力はほとんどビルとヒラリー・クリントンによるもので、彼らはその秘密結社と協力しているのです。以前その数少ないトップにいた彼らは、10数年前にイルミナティの世界支配が衰えて来たのを見て、自分たちの権力基盤と資金源を確立しました。イルミナティがドナルド・トランプの選挙公約をどんなに疑わしいと決めつけても、彼らは、トランプ氏が“人の支配を受けない人間“でコントロールできないことを知っています。」



「クリントン財団が本丸」というのは、Qもマシューさんも同じ。違うのはオバマに対する見解だけ。

Qもトランプ大統領も、もしかしたらオバマが白だと分かってるのかもしれない。

仲間のオバマを殺されるわけにはいかないから、「敵を騙すにはまず味方から」で、Qフォロワーたちにも黙っとく方針なんだろうか?


by saiyans | 2019-07-05 00:05 | QAnon | Trackback
トラックバックURL : https://saiyans.exblog.jp/tb/239351149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 南野陽子ブームが到来      トランプ大統領は誠実だなー >>