人気ブログランキング |

ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 11日 ( 1 )


2019年 07月 11日

南野陽子さんの星回りを考察


南野陽子さんは「ヴィーナスの化身」ということで、ホロスコープを作ってみました。


a0311886_01490994.png
a0311886_01494079.png


アセンダントがすでに神的な星宿で、そこにケートゥも入って吉祥。

ラグナにケートゥというのは解脱に近い可能性が高いです。青山圭秀さんもそうですから。

第1室にケートゥということは第7室にラーフが来ますが、これは恋人・配偶者とのトラブルに見舞われる相を意味します。同時に第12室から火星もアスペクトしているので、心の葛藤は大変なものがあるでしょう。こうした障害を乗り越えて婦徳の獲得に至れば、苦労した分、報われるのではないかと思います。


青山圭秀さんの著書「アガスティアの葉」には次のような場面が出てきます。聖者アガスティアがシヴァ神と交信している最中に、弟子が質問するのです。

「わが師アガスティアよ、この人のホロスコープを見ると、ラーフ(上昇交点、一般的に良い影響を及ぼさないと言われる)が第七室(結婚、配偶者の部屋)にありますが、これは悪い兆候ではないのでしょうか。過去世での罪による、悪い影響を表しているのではないでしょうか。それなのにこの結婚は、なぜあなたの言われるようなよい結末となるのでしょう。彼は運命の相手に出会うのでしょうか。そこに、なんらかのブロックがかかっているのでは。結婚生活に困難は現れませんか。子供は生まれるのでしょうか。彼が経験するはずのこれらの悪い影響を、師よ、あなたはなぜ無視なさるのですか」

「この質問に対し、尊神シヴァは直接答えた。」

「前世の罪の結果、困難が生ずる。遅延、失敗、発熱、リウマチ・・・。縁組の重荷と迷い、そして出費。だがこれらの悪い影響を減ずるため、私はシャンティとディクシャの章に処方箋を口述する。それを読み、そこに記した処方箋をそのまま実行に移すのは、決して簡単ではないだろう。だが、彼はこの処方箋を正しく実行し、その結果を楽しむことになる。そして、それは全て、同時代に生まれ合わせるわたし(シヴァ神)の化身、サティア・サイの恩寵のゆえだ。それによってフィアンセは愛らしく、いつまでも魅力的であり続けるだろう」・・・


天秤座は金星が支配星ですが、これは美智子上皇后と同じです。ラグナ支配星は第10室で良い影響下にあると思うので、もう生まれながらに幸運が付いて回る運命なのでしょう。

a0311886_01530619.png
「生年月日より干支・生まれた曜日と本日の年齢・生後日数を計算するソフト」


金曜日に生まれているので、この世に美をもたらす使命を持って誕生したのは明らかです。声も美しく、歌もウマイと来たら天職は自ずと定まります。

南野さんは体育が苦手で、「でんぐり返しもできず 跳び箱も飛べなかった、50メートル走は10秒を切ったことがない」ということは、前世で女王だった可能性が高いです。姫様って運動しないですよね・・・。


驚いたのは9惑星の内6つが神的な星宿に入っていることです。これはサティア・サイババ以来、初めて見ました。

a0311886_01101331.png
a0311886_00580137.png
参考:インド占星術. com ブログ
【相性占い&ナクシャトラ応用】ガーナ:性格・価値観のマッチング


第2室に、第10室で高揚する木星からアスペクトがあるのが強いですねー。ナヴァムシャでも第2室に金星があります。これは嘘や二枚舌がなく、約束と誓いを守る正直者の相なので、それだけ神的性質を帯びているため、神に愛されます。逆にこの純粋な部分は弱点でもあり、それが付き合った男性との違和感となって顕在化したとすると、南野さんが苦悩に直面したのも頷けます。

第10室から第4室に木星と金星がアスペクトしているので、南野さんの美貌は、お母さんゆずりだと思います。

第10室で福星2つが同居というのは、まず、仕事で失敗することはないですね。木星は第6室にアスペクトするので、在住する土星と、第12室の火星からの影響を緩和してくれそうです。


第3室に土星、太陽、火星、ラーフがアスペクトするということは、ご兄弟からの支援は受けられない相ですね・・・。でも逆に言えば、それだけ疎遠な関係は、接触から生ずる因縁を回避できるため、結果として第3室が清まることとなり、良いことなのかもしれません。ナヴァムシャでは木星からのアスペクトも第3室は受けているので、きっとそうなのでしょう。

月と木星が星座交換していますが、姉の陽子さんが個人事務所の社員に弟さんを迎えたり、または弟さんの会社経営に出資したり、といったことがあるのかもしれませんね。

月の位置はプールヴァ・アシャダーということは、人間的な感覚も共有できるので、お友達にも恵まれると思います。度数的にも強いと出てます。


水星がAKで、第9室の定座にあるので、他者とのコミュニケーションも上手でしょう。ラーシとナヴァムシャでヴァルゴッタマですから、相手に不快を与えることはほとんどないはずです。こういう人は来世も安泰なんですよね。きっと。


現在、旦那さんとちょっとした いさかいがあるとネットに出ていますが、ご主人が土星期に入るなどの、凶星の影響下にある状態なはずですから、アンマのところでプージャをやってもらえばバッチリです。くれぐれもパチンコなどで儲けたお金ではなく、自分で働いて得た浄財を用いてください。

お給料をもらったら、まだ1円も使っていない状態で、最初の1割をお供えします。残りの9割も浄財ではありますが、俗事にだけ用いて、参拝時のお賽銭や祭祀に用いるのは避けます。

日本では伝統的に、稲を刈り入れたら最初の初穂を神様にお供えしてきましたが、これには深い意味があります。国家の代表として天皇陛下が初穂を捧げてこられましたが、私たちの母国はそれにより、奇跡的な発展を遂げてきたのです。天皇の意義について、戦後は懐疑的な見解を持つ方も増えたかもしれませんが、皇室は物質的発展の元となる、霊的な加護を国家に与える、大切な存在なのです。


なお、「アガスティアの葉」に書いてあるプージャ実行日の指定では、九つの惑星をまとめてお願いするなら、日曜日がベストみたいです。個々の惑星を個別にお願いする時は、土星なら土曜日というように指定すれば良いようです。ラーフとケートゥは多分、日曜日で大丈夫なはずです。

プージャを実行後に残った灰は、(たしか)1ヶ月後くらいにインドから郵送されてきますが、これは「祭祀の残り物」といって聖別されたものですから、ありがたく水で服用します。これで運が上がるか、障りが消えるなど、人生に変化が起これば上々です。


a0311886_20243619.png
南野さんは2017年3月5日から木星支配のダシャー期間に入っていますが、三次ダシャーを見ると、2019年4月23日から「Ju /Sa/ Sa」と、土星の影響が強く出てくる時期みたいです。でも、同年9月17日に水星が入って来ますから、状況がちょっと好転すると思います。


a0311886_01524964.png
誕生時の惑星配列は、いたって普通に見えます。


a0311886_01530021.png
Planetary Motion

月相は満月に近いです。欠けていく月なので、徐々に欲望を削ぎ落としていって、解脱に向かう運命なのかもしれません。



芸能人の方々を見ていて破局に至るケースというのは大抵の場合、プージャを実行していないことから来る、負のカルマの蓄積による影響を無視しているのではないか、という点です。

今世だけでなく、過去世のなんらかの負の行為の影響が、惑星のエネルギーで芽吹くんですね。

そのため、プージャというのは、知ることができたら直ぐにでも実行しておくのが大事だと思います。


月の位置(星宿)が私と同じなので、南野さんも現在、土星期の本厄です。

土星は星座内の後半10度で強くなるので、精神的には現在が1番キツイはずです。南野さんは幸い ご自身の力(個人の力、パーソナル・パワー)が最強なので、他者に依存する必要がありませんし、木星自身も現在 星宿プールヴァ・アシャダーの1つ前に居ますから前福状態で、土星の凶威を緩めてくれています。

あとはプージャなどの力を借りて、因果のレベルを修正できれば、不幸が現象化する前に阻止できるはずです。今月はアマチが来日するのでダルシャンに与るのも幸運を助長するでしょう。

プージャは私も土星のなどをやってもらってますが、ラーフや土星が、あるハウス(星座)に強力な影響を与えている場合、1度の清めでキレイになると夢見るのは甘い夢のようです。二度拭き三度拭きが必要な場合もあると思います。

今世では報道を見る限り、幾人かの方とお付き合いがあったと仮定すると、その分の返済を迫られるかもしれないので、自分が思い当たる分のプージャをしてもらうと、第7室にまつわる不運も解消されて、人生楽になるはずです。



南野陽子さん(ヴィーナス)の遺伝子を遺すには?


昔は、アメリカのネイティブ・インディアンの女性は50歳でも普通に出産していたと本で読んだことがありますが、これは塩素消毒された水道水はミネラルが破壊されているので、それを飲み続けていると妊娠しづらくなるのだと思います。

その昔イギリスで始まった塩素消毒は、おそらく出産抑制のために考案されたものだと思われます。

あとは色素などの入った食品類の常食も多分よくありません。

雷が鳴り響く時の雨水は電気を多分に含んでいるはずなので、体内に流れる微弱な電気の補給に効果的だと思います。室内の植物も、水道水より雨水をかけた方が元気が出るはずです。

雨が降った後日の朝、芝生の上を裸足で歩くと、指先の経穴が、微弱電気を含んだ雨水に触れて、充電されるようです。

南野さんがお子さんを望んでいるかは不明ですが、もし欲しい場合、熱海などの湧水豊富な土地に移住して、新鮮な空気と水、食事を心がけていれば、体内の毒も浄化されて妊娠可能だと思います。

新約聖書の中でも、予言者エリヤの魂を身籠ったエリザベトは60歳を超えていたはずなので、まだまだ可能性はあります。




参考資料

「理性のゆらぎ」 三五館
青山 圭秀 著

「アガスティアの葉」 三五館
青山 圭秀 著

「アガスティアの葉」 幻冬舎文庫
青山 圭秀 著

「真実のサイババ」 三五館
青山 圭秀 著

「サンカルパ」 三五館
青山 圭秀 著

「愛と復讐の大地」 三五館
青山 圭秀 著

「バガヴァッド・ギーター」 岩波文庫
上村 勝彦 翻訳

「アガスティアの葉とサイババの奇蹟」 徳間書店
深野 一幸 著 

「聖母アマチの教え」- ヴェーダの叡智 - [改題新版] 知玄舎
西田みどり 著

「ブッダのことば-スッタニパータ」岩波文庫
中村 元 翻訳

「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫
中村 元 翻訳

「ブッダ 神々との対話 ― サンユッタ・ニカーヤ1 」岩波文庫
中村 元 翻訳

ゴーマニズム宣言SPECIAL「天皇論」 小学館
小林 よしのり 著


「新世界訳 聖書」 ものみの塔



「バイブレーショナル・メディスン」 日本教文社
リチャード・ガーバー 著 上野 圭一 翻訳
真鍋 太史郎 翻訳

「マジカル・ヒーラー」 工作舎
スタンリー・クリップナー 著 笠原 敏雄 著
アルベルト・ヴィロルド 翻訳

「東洋医学の本」 学研

「水の真力」 講談社
江本勝 著

「波動時代への序幕」― 秘められた数値への挑戦 サンロード
江本勝 著

「水は答えを知っている」その結晶にこめられたメッセージ
サンマーク出版
江本勝 著

「アメリカ大陸の太陽人たち―ホワイト・イーグルの教え」
グレース・クック 著 桑原 啓善 翻訳

「UFO基本教科書 地球人よ、ひとつになって宇宙へ目を向けなさい!」
(超知ライブラリー) 徳間書店
ジョージ・アダムスキー 著 益子 祐司 翻訳


参考にさせていただいたリンク

https://seesaawiki.jp/w/fortune_moon/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%a4%de%b9%d4

インド占星術 ウィキペディア



ヨコリンのインド占星術ブログ

南野陽子 邦ちゃんのCMクラブ (1986)




by saiyans | 2019-07-11 02:14 | 南野陽子 | Trackback