人気ブログランキング |

ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 2 )


2019年 02月 14日

えこさんの曲に癒されましょう


http://eco-sing.net/cd/index.html

a0311886_20103507.png
a0311886_20105568.gif


槇原敬之さんは、人間の「人生」を歌うようになってから、一皮むけたように思えるが、えこさんも深い味わいのある歌を作る。

特に、「にっこりわらって」という歌は、霊性に想いを馳せるような歌詞で、シンミリくる。

本来はこういう歌がチャートを賑わせば、インドの理想に近づくのに、と思うのだ。



ecoのはなうたのススメ

「GIFアニメ作成 - 無料でGIF変換、GIF画像作るならバナー工房」


by saiyans | 2019-02-14 20:43 | 音楽 | Trackback
2019年 01月 27日

音楽家の育て方を考察


メキシコのヤキインディアンであるドンファン・マトゥスは、ナワール(超越意識)を認識した知者だが、ある時、弟子のカルロス・カスタネダに対して以下のようなことを述べていた。


「生まれた時と、それから暫らくの間、わしらはナワールそのものだ。だが、周りの大人たちの強い影響によって、本来の自然な状態が失われてゆくのだ。」

「第二の注意力に居る間に学ぶことは、わしらが子供の頃に学ぶことに似ている。学んだことは一生忘れない。」


聖書には「人間の1年は神の1日」と書かれているそうだが、これはサティア・サイババも同じことを言っていた。神にとってはほんの6日でも、地上では6年も神の純粋状態で学べるのだ。

「純粋」というのは「絶対」であり、絶対的な学びを得られる貴重な時期だ。「相対」というのは不純さが入り込んだ不確実な状態なため、不安定な学びしか得られない。

相対音感(移動ド)と絶対音感(固定ド)が決定してしまう分かれ目の時期なのだ。


そこで、5歳を終えるまでの、絶対の周波数領域に居る間に、絶対音感を獲得する。


レコンポーザかfinaleなどで「音の高さ、長さ」を確認しながら、「鍵盤の位置」と「五線の音符の位置」と「実際に鳴る音」が繋がるように訓練する。

その際、実生活に於ける注意点として、テレビ、ネット、ラジオを生活から、排除する。変な映像が絶対の領域に残ってしまうのを防ぐため。

6歳で相対音感に移行しても、意識が純粋なら、学びも深まるだろうから、親はとにかく意識を汚す外的状況を徹底的に避けるようにする必要がある。


音楽的訓練としては、

MIDIデータの、あるパートをミュートして、そのパートを弾かせる。

勉強は午前3時に起床してやらせる。(サイババが勧める時間帯)


用意しておきたい物

ミニ・バイオリン(ハードオフなら中古のを安く買える)
木造建築の家では、バイオリンなどは避けた方が無難。鉄筋コンクリの家で、近所に音が伝わらないという条件を満たす方のみ、実践できる学習でしょう。

ミニ鍵盤のシンセ(ヤマハのポータトーンなど)
ヘッドホンでの学習ができるのが強み。


finale  楽譜作成ソフトだが、音楽の学習に使える。

Finale NotePad 2012J(無料ダウンロード可能) finaleは高いが、これもMIDIデータを譜面化する機能があるので活用できる。

Roland SC-8850などのMIDI音源。 


聴かせる音楽はやはり最高峰を用意する。

●サティア・サイババのバジャン(神の賛歌。ネットのを録音すればいいと思う。)
●バッハの曲の中でベストと思える曲を数曲選び、聴き続けるように教える。
●本多俊之 island8JO
●久石譲 「風の伝説」やラピュタの音楽がお勧め。


多分、ジャズや、YMOの「テクノデリック」などは、初期の段階では避けた方がいい。13歳くらいからでよいと思う。

サイババの歌は一聴すると普通の歌だが、最善の音の進行を示しているはずなので、意識の深層に残る記憶として、一番最初に学ばせる必要がある。

一年後はバッハを聴かせて学ばせる。バッハと言っても全曲が完璧、とまではいかないと思うので、自分の耳で聴いて「いいなー」と思える曲を与える。


「5歳を終えるまでは絶対の領域に意識が置かれている」とする予想が正当なら、この音楽学習で世界屈指の音楽家になるはずだ。




参考資料

「ドンファン・シリーズ」 二見書房
カルロス・カスタネダ 著 真崎 義博 翻訳

「あるがままに」― ラマナ マハリシの教え
ナチュラルスピリット
デーヴィッド ゴッドマン 原著:編集 福間 巌 翻訳

「バガヴァタ・バヒニ」―クリシュナの奇跡― 蝸牛社
サティア・サイババ 著
若林 千鶴子 訳

サイビル バジャン グループ

サティア サイ オーガニゼーション ジャパン

「メディテーション(瞑想)」ブラフマ・ムフールタ〔神の刻〕


「バッハの思い出」 講談社学術文庫
M・アンナ・バッハ 著 山下 肇 翻訳

「ベートーベン―運命の大音楽家」 (講談社 火の鳥伝記文庫)
高木 卓 著 上総 潮 イラスト

「ベートーベンの生涯」 みすず書房
ROMAIN ROLLAND 著 片山 敏彦 翻訳

「With t - 小室哲哉 音楽対論」 Vol.2 幻冬舎
TK MUSIC CLAMP 編集


「一音会ミュージックスクール」

小林音楽教室 (絶対音感レッスン)

「吉松隆 交響曲工房」

「Finale」 エムアイセブンジャパン

「絶対音感」

「あなたの音感は何型か? ~ 『絶対音感』の誤解」

向谷実 Interview


バッハやベートーベンなどのMIDIデータがダウンロードできる。

「鈴ちゃんの Classic MIDI」

「Andante comodo」

「Reinmusik」 クラシック MIDI ラインムジーク ~調和のひととき~


by saiyans | 2019-01-27 20:06 | 音楽 | Trackback