ラーマの日記

saiyans.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 24日

土星期ってスゴイ


現在、土星期の本厄の最悪期である私には、いろんな不幸が顕在化している。

パソコンの光学ドライブが壊れて3000円の負担を強いられたり、なぜか予備のノートPCも光学ドライブがイカレていて使い物にならなかったり、最悪は父の病が再発して手術を受けるなど、「これぞ土星がナクシャトラの15度付近に来た証し!」という事が起きて来る。

私が現在、どうやってそれらの不幸を凌いでいるか、凌ぎ方の一例を紹介したい。12度に入った時に一気に来たので、普段からの備えとして参考にされたし。


土星期に役立つ技 2018 2 24 エクセルのデータ


「星回りの不思議」としか言えないのだが、私のナクシャトラは射手座、父は山羊座、母は水瓶座と、月の居るハウスが三連で並んでいるのだ。私はもうすぐ土星が射手座15度を越えるので幾らか調子が良くなると期待しているのだが、父は逆に更なる試練が待ち受ける可能性がある。

今回の土星期は父母の支援でやってこれたので、今度は私が二人をアマチの所のプージャで守る順番になる。人生、持ちつ持たれつだ。


私の家系はどうも先祖代々、善行に恵まれる家でなく、普段から積善できないので、過去の負の行為を打ち消すことが難しい。土星期が来た時に否応なく刈り取ることになる報いが避けられない。私自身も家族に伝える努力はしなかった。「信じられないだろうな」と決めつけて、何もしなかったのだ。


実は現代隆盛を誇る西洋医学よりも、代替医療の方が効果的なので、病気になったら、そちらを受けると最善。

西洋医学の、「悪い箇所が見つかったら薬剤で叩き、それでもダメなら切除する」というのは、単純最悪以外の何物でもないが、これはアメリカのやり方を真似た厚生労働省の失態だと思う。早い内にイギリスやヨーロッパ諸国流の代替医療を真似るべきだった。このままでは医療費が高騰し続けても当然だ。

西洋医学の、人間の体を機械的に扱う「機械論的パラダイム」では、病者の後の人生に損失が多過ぎる。

ヒスイを小袋に入れて、紐で首にかけて身に付けたり、波動機器MRAの治療を受けた方がずっといい。肉体の内臓諸機関を切除することなく、非侵襲的に治療することができるから。言わば手術要らずの治療法でもあるのだ。しかも患者は全快する確率が高い。


「一日一善」というのは、過去世でよほど多くの善行を積んだ人が許される一日のノルマであり、通常は最低でも十善はやらないと、なかなか清まらないのだ。


私自身はサティア・サイババなどの教えに恵まれるのに、家族は全然関心を持たない。木曜日生まれは信心深いと空海は言っていたが、確かに慈善に恵まれる星なのかもしれない。スケールは違うが青山圭秀さんや坂本龍一さんもそうだし。

私は現在、ダシャー的にはラーフ期でもあり、経済的に困窮するのも拍車をかけるため、左右ボコボコ状態と言える。

まずは父の土星と水星をアマチの所のプージャで清めて、負担を軽くするのが先決だろう。誕生時刻が分からなくてもプージャはできるそうなので、これにかけるしかない。

今にして思えば「祭祀、苦行、施し」の3つ、特に在家が実践し易い「施し」を、父に勧めておくべきだった。そうすれば見えないカルマ(因果)の領域で借金の返済も進み、病気を回避できていただろう。



参考資料


「理性のゆらぎ」 三五館
青山 圭秀 著

「アガスティアの葉」 三五館
青山 圭秀 著

「アガスティアの葉」 幻冬舎文庫
青山 圭秀 著

「真実のサイババ」 三五館
青山 圭秀 著

「サンカルパ」 三五館
青山 圭秀 著

「愛と復讐の大地」 三五館
青山 圭秀 著

「神々の科学」― 奇跡の瞬間 三五館
青山 圭秀 著

「バガヴァッド・ギーター」 岩波文庫
上村 勝彦 翻訳

「弘法大師 空海全集」 筑摩書房
空海 著 弘法大師 空海全集編輯委員会

「不滅の言葉」(コタムリト) 中公文庫
田中 嫺玉 著

「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫
中村 元 翻訳

「バイブレーショナル・メディスン」 日本教文社
リチャード・ガーバー 著 上野 圭一 翻訳
真鍋 太史郎 翻訳

「マジカル・ヒーラー」 工作舎
スタンリー・クリップナー 著 笠原 敏雄 著
アルベルト・ヴィロルド 翻訳

「錆びたナイフの奇蹟―心霊外科医アリゴー」 日本教文社
ジョン・G・フラー 著

「東洋医学の本」 学研

「ドンファン・シリーズ」 二見書房
カルロス・カスタネダ 著 真崎 義博 翻訳

「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる」 宝島社
NHK取材班 著

「水の真力」 講談社
江本勝 著

「波動時代への序幕」― 秘められた数値への挑戦 サンロード
江本勝 著

「水は答えを知っている」その結晶にこめられたメッセージ
サンマーク出版
江本勝 著


代替医療系情報
Mind-Craft (マインド・クラフト)

「ヒーリングサロン スクール ALY」

「かない整体」

有限会社 プレバランス

すこやかの庄

IHMスマイル

MAセンター プージャ

[PR]

by saiyans | 2018-02-24 15:10 | インド占星術
2018年 02月 16日

BCM SHOGI というソフトの可能性


ドイツ人のボードゲーム愛好家が制作した「BCM Shogi」は使えるかも。

棋譜解析に「BONANZA6.0」を組み込めるので、かなり信頼性の高い解析が期待できる。


「Bonanza V6.0」の組み込み方


「BCMGames」フォルダ内の「engines_0.ini」の内容を以下のように書き換えて、上書き保存する。

a0311886_02500753.jpg


次は「USI」フォルダ内に、新たに「Bonanza」フォルダを作り、その中に「V6.0」フォルダを作る。


保木さんのホームページから「bonanza_v6.0」をダウンロードして、「bonanza_v6.0」フォルダ内の「winbin」内のファイルを、「V6.0」フォルダに移す。

「将棋ソフトのページ」からダウンロードした「u2b.exe」も、「V6.0」フォルダに置く。


私の場合は「Spear」は使わないので削除してある。

Bonanza同士を対局させると時々、先手・後手が一手ずつ指した後、対局が止まってしまうことがあるが、これはUSI制御用プログラムである「u2b」に起因する問題かもしれない。というのは、「将棋所」の作者さんが提供する「Bonadapter」の場合も、「将棋所」での対局時に停止することがあるから。

でも、何回か対局を再開したり、一度ソフトを閉じてから再起動すると動くようになるので、65%ほどの信頼度かな。ユーザーからのバグ情報をログに記録して、自動的に作者に送信する機能を付ければ、早期の改善が期待できると思う。

Bonanza同士を一度対局させると「V6.0」フォルダ内に「u2b」の構成設定ファイル(1kb)が出来るが、この中の「Threads」を2に変えれば、2スレッドで動作する。


TimeControl=Time
TimeA[min]=0
TimeB[sec]=3
Resign=32596
Memory[MB]=512
Nodes=100000
Depth=5
Threads=2
UseBook=true
NarrowBook=false
Ponder=false
StrictTime=false


a0311886_04291348.jpg


a0311886_01551140.jpg


この後、やはり何回かに一度停止するのがイヤで、「「u2b」を「Bonadapter」に変えたところ、全く停止しなくなった。

「engines_0.ini」を以下のように修正。

a0311886_02512291.jpg


ここまで質の高い将棋用ツールをドイツ人に作られたことに、私は落胆の色を隠せない。

「日本にだって『マイボナ』があるわい」と思ってみても、棋譜解析グラフがソフトを閉じると消えてしまったり、多数の言語に対応できていなかったりで、なんかコンプレックスを持ってしまう。マイボナの作者さんは利用者との交流を望まないのか、こちら側の要望を伝えられないので、いつも歯がゆい思いをしている。

「もうマイボナと柿木将棋Ⅸで決まりでしょう」と思っていたが、まさかこんなに凄いソフトがドイツ人によって作られていたとは・・・。久々に将棋熱が高まりそうな予感。

マニュアルが無いので、これから手探りで使い方を探ってみるのだが、保木邦仁さんがもたらしたブレイク・スルーに次ぐ感動が、将棋ファンを熱くするかもしれない。



追記

「engines_0.ini」の内容を書き換えるのは、OSの動作に不安定さをもたらすことがあるので、いろいろと設定を試す時は注意が必要。もしOSが不安定になったら、「システムの復元」で対処すると直る。




リンク

BCMGames_final

BCMShogiの棋譜解析がスゴいのでBONANZA6.0で解析させる

[PR]

by saiyans | 2018-02-16 01:57 | 将棋
2018年 02月 11日

VS-880が好き


近所のハードオフでROLAND・VS-880を入手した。

ジャンク品コーナーで1080円だった。

デザインが素晴らしく良くて、MC-4以来の完成度だと思った。

帰宅してから電源を入れたままで、フェーダー内に詰まっている埃を金属製のピンセットで摘みながら取り除いていたら、5トラックのフェーダー内金属部分に触れた瞬間、小さな火花が飛んで、次に小さな煙も出た。

「こりゃ壊したか?」と思い、録音/再生をチェックすると、案の定5トラックのみ、音が出なくなってしまっていた。今度プラ製のピンセットを買ってこようと決めた。

a0311886_06032856.jpg

でも以前買ったYAMAHA・MD4Sは4トラックだったから、それでもトラックに余裕がある。VSはいつか修理に出そう・・・。

「ジャンク品」というだけあって30分ほどプレイしていると、ものすごいノイズが出たりして困ったが、出ない時は出ないので、なんだかなーという感じ。

いろいろチェックしてみたが、その他の機能は生きていて、ちゃんと動作するので、この機材についての勉強はできる。


OSのバージョンが古かったのでROLAND・UKからVS-880のファイルをダウンロードし、フリーソフトのMIDIプレーヤーで再生して、データをMIDIケーブルで送ったら、最終バージョンにアップデートできた。

a0311886_06043582.jpg
a0311886_06045677.jpg


最初はレコンポーザで再生してデータをVSに送ろうとしたが、エラーが出て進めなかったので、これは助かった。


a0311886_06072939.jpg

a0311886_06053367.jpg



a0311886_06060029.jpg


a0311886_06063002.jpg


私は去年から晩御飯のみの1日1食生活に移行し、ヘロヘロになりながら生きているのだが、今年の1月から反動が出て、少しでもお金が入るとコンビニ弁当などをドカ食いするようになった。

音楽の機材もここ最近は、「Prophet-6」や「アープ・オディッセイ」が欲しいなどと強欲が出てきていたのだが、2週間ほどで熱が冷め、今度はシンプルで簡素な機材が良いと思うようになってきた。これも反動だ。「断食」していたら今度は「ドカ食い」と同じ。人間はそういうふうに作られていると思わざるを得ない。

極端に走ると、今度は逆の極端に向かうのだ。




参考資料

「鈴ちゃんの Classic MIDI」

MidRadio Player

Roland VS-880 (Expanded)

ROLAND UK レガシー製品情報 (旧製品) サポート・ダウンロード


[PR]

by saiyans | 2018-02-11 06:14 | MIDI